サロンのニードル脱毛を推奨できない理由

みなさん、こんにちは!

秋になり、涼しくなってきましたね。

今回は、サロンが提供するニードル脱毛について触れていきます。3分程度で読むことができます。

内容は以下です。

①とにかく痛い。本当に永久脱毛できるのか、医師法との関連性

②最も金額が高価。どうしてもニードル脱毛するならキャンペーン巡り

③口コミは半信半疑で。ニードル脱毛が有効なのは、このケース

それでは順追って説明します。

①とにかく痛い。本当に永久脱毛できるのか、医師法との関連性

私が初めて経験した脱毛は、大手メンズサロンのニードル脱毛でした。当時を振り返ると、体験でヒゲを数十本抜きましたが、涙がでるほど痛く、肌が2週間くらい腫れました。

ニードル脱毛は、従来より「永久脱毛ができる唯一の脱毛」と言われていますが、当時はすぐに生えてきたことに落胆しました。

ニードル脱毛を受けた人の口コミを見ますが皆同じです。結局また毛が生えてきて、追加コースを促され、痛みや金額の負担から続かないようです。「永久脱毛ができる唯一の脱毛」とは一体何でしょうか。

またもう一つ問題があり、

ニードル脱毛は毛穴に針を刺し、電流を流し、毛根を破壊します。毛根を破壊することで、永久脱毛ができると謳っています。医療機関なら法律的に毛根を破壊することはできますが、サロンは医療機関でないので破壊してはいけません。なぜなら医師法に抵触するからです。つまり個人サロンでニードル脱毛を提供することは、法律に抵触する可能性があります。

②最も金額が高価。どうしてもニードル脱毛するならキャンペーン巡り

ニードル脱毛は毛穴1本1本に針を刺して脱毛します。光脱毛やレーザー脱毛と比較すると非常に手間がかかり効率が悪いため、現在の主流ではありません。

料金体系は1本でいくら、また1時間でいくらといった場合が多いです。例えば、1本脱毛する単価を50円とします。それでヒゲを脱毛した場合いくらになるでしょうか。

成人男性のヒゲは、約6,000~2万5,000本あるようです。純粋に掛け算すると、30万から125万と非常に高価です。また毛が生えてくることを考えると、青天井のように上がっていきます。ヒゲならまだしも体の脱毛も含めたら、、、想像は難しくないでしょう。

また1時間でいくらといった時間制はエステティシャンの技術差が大いにでます。

以上のことから、どうしてもニードル脱毛を望むのであれば、キャンペーン巡りをおススメします。例えばポータルサイトに掲載しているお店は大半が初回980円といったキャンペーン価格で提供しているので、それをうまく利用すれば費用を圧倒的に安くできます。

彼らが言うように本当に永久脱毛ができるのであれば、キャンペーン巡りで脱毛を完了できるはずです。

③口コミは半信半疑で。ニードル脱毛が有効なのは、このケース

ニードル脱毛は痛い、高い、効率が悪い理由から多くの方が途中で挫折します。そのため口コミで高い評価を得ることはかなり難しいので評価が良いところは必ず疑ってください。

口コミの実態は一番最初の来店時にお客様にお願いすることや、次回の予約で少し安くするような方法をとっていることが多いです。

最後まで通い終わった後の口コミではないので、質があまり良くないでしょう。

ニードル脱毛の唯一のメリットは白髪、硬毛化した毛、タトゥー部分の毛、に対応できる点です。この部分は、IPLの光脱毛でもレーザー脱毛でも対応できないからです。従ってこの部分が気になる人は、受けてみては良いと思います。

如何でしたでしょうか。以上が、私がニードル脱毛を推奨できない理由です。

脱毛は多くの情報でユーザーが正しい判断ができないコンテンツです。その中で正しい情報をお伝えしたいと考えています。

今回もありがとうございました。